CREATE

春匠

チョコレートケイキ

晴矢純三郎一座

晴矢純三郎一座

春匠とは

実験劇場『春匠』…春田純一を座長に、余計なものを全て削ぎ落とし、役者が放つ空気感と五感と本能だけで存在する。
そんな表現を目指したい。『リアルな演技』『生っぽさ』を軸として映像のような舞台表現創りをしています。

『晴矢純三郎一座』
 〜どうせ一度の華ならば
 歌って散らす恋炎歌~

晴矢純三郎を座長に、演歌歌謡を歌いながら旅回りをしている一座。一座は、家族のように寄り添いながら街から街へと旅をして舞台に立っている。そして、幼い頃に親を亡くし、孤児院に引き取られた男。夢も持たずに平凡な毎日を送っていたある時、親に手を引かれてよく通っていた劇場跡地に足が向く。一座をこよなく愛していた昔を思い出した男は、私財をなげうって劇場を建て、杮落としに一座を呼ぶのであった。